医療通訳士に求められている正確性

医療通訳士は患者や医療従事者の発言の意味するとことを忠実に通訳しなければならず、発言の形式的な枠組みだけでなく、そこに含まれるメッセージを的確に捉えて、メッセージの意味を変更することなく正確に伝える高度な技術が必要になります。
医師や看護師は、病気に関してや治療方針などはもちろん、情報だけでなく患者をケアする発言も含まれます。
また、患者側は、病気の症状や経過、既往歴、そのほか、生活上の困難など医師や看護師に知ってもらいたいことを中心に情報を伝えようとするのが一般的です。
通訳士は医師や看護師などのさまざまな援助方針や患者の主訴を的確に捉え、表面的な翻訳だけなくそれぞれの文化や背景、おかれている立場、大切にしている価値観などを理解した上で、文化の翻訳も行う必要があります。
正確に通訳するためには、話者の話すスピードや声の大小により聞き取りにくければ、それを指摘し、正確性が保てるよう働きかけることが可能です。